最近バラエティーなどでもよく見かける
高橋真麻さん。

いろいろな噂が流れるなか 赤ちゃんの頃から
超大物の後ろ盾があったという噂を聞いたので
調べてみました。

 

sponsored link

 

プロフィール

 

名前 高橋真麻(たかはし まあさ)

愛称 マーサ

出身地 東京都

生年月日 1981年10月9日

血液型 O型

最終学歴 東京女子大学文理学部

家族 高橋英樹(父)
小林亜紀子(母)

2004年 フジテレビにアナウンサーとして入社
2012年4月、入社以来初めての帯番組担当(「知りたがり」)
2013年3月、本人の希望によりフジテレビを退社
フリーアナウンサーとして活躍を始める

 

父、高橋英樹との関係は?

 

高橋真麻さんの父親が高橋英樹さんなのは有名な話ですが、
高橋英樹さんが娘の真麻さんを溺愛しているのも有名ですよね。

yjimageU9QKJQ15

真麻さんが生まれて、高橋英樹さんは「役者休業宣言」をしてまで育児に熱中、
真麻さんのの可能性を伸ばすためにと1歳から体操教室や料理教室に通わせと
いうことからも 溺愛ぶりがわかりますよね。

大学時代になっても門限は6時だったとか・・・。

また、男性と出かけるときは一か月前に
父の高橋英樹さんに報告することがルールだったとか。

都内に8,500万円の高層マンションを真麻さんのために買ったり。

すごいですよね。

テレビ番組で真麻さんが 父英樹さんが肩をもんでくれたり
食べたいものを買ってきてくれると聞いたときは甘々な父の顔に
驚きました。

娘ならかわいいのは当たり前ですが、なぜそこまでに溺愛しているのでしょう?

 

やっと授かった娘。そして超大物の後ろ盾が・・・

そんな高橋真麻さんの赤ちゃんの頃の写真がこちらw

yjimageEB5PUTOJ

可愛いですね~~w

実は真麻さんは 3度の流産を経てようやく授かった一人娘だったのです。

出産に至るまでもいろいろと危機があり 高橋夫妻は道端の地蔵に祈るだけでなく
来日していたローマ法王が映ったテレビ画面にも手を合わせていたそうです。

なので真麻さんが無事生まれ、ローマ法王に感謝の手紙を送ったようです。

すると「あなた方とお嬢様に神の祝福がありますように」という返事が届いたという!

高橋真麻さんには、生まれながらにして「ローマ法王」という“大きな後ろ盾”があったんですね!!

両親に有名人を持つ娘として 芸能界でやっていくことは
きっといろいろと大変な事だと思いますが、
これからも真麻さんには頑張っていってもらいたいですね。